レッスン生・生徒さんへのアドバイス・メール

 
 

私が担当しているゴルフや野球のレッスン生・生徒さんには定期的にメールで上達に必要な技術面やメンタル面のアドバイスや近田式スポーツ理論の内容を簡単にまとめたものをお送りしています。
ここでは、その一部をご紹介させていただきます。

 
           クラブのロフト(角度)の事についての豆知識を話したいと思います。
 
  アイアンはSW〜3Iまで約4度ずつロフトがかわっていきます。
福岡大学のK氏が考えたKing値という計算方法で考えると、男性でショートアイアンで20ヤード、ミドルアイアンで10ヤード、ロングアイアンで5ヤード(各4度ずつと考えて)の差という計算になります。
女性は約この半分と考えて下さい。
個人によってスピードの違いはありますが、自分自身のクラブと照らし合わせてみて下さい。
 
 

 
           アプローチ(チップショット)について話しましょう。
 
  皆さんは各クラブのロフト角が、ほぼ4度ずつ分かれているのはご存知ですか?
それによってフルショットの距離が分かれる事も‥。
チップショットも同じ事なんですよ。
等速運動なのでキャリーはほとんど変わりませんが、ランは各クラブでだいたい2ヤードずつ変わってきます。
ひとつのクラブで色んな種類の振り幅を覚えるよりもひとつの振り幅でクラブを替えた方が簡単だという事は、フルショットで考えると分かりやすいですよね。
皆さんのスコアアップに繋がれば幸いです。

 
 

 
           良いスイングとは、何回振っても同じ軌道を通る事ですよね。
 
  物理的な面から言うと、強い遠心力がかかった時、すなわちスピードがあがってる状態です。
五円玉を糸にくくりクルクル回した時の状態です。
その様になる一番の練習は素振りです。
さぁ皆さん、素振り名人になりましょう。
 
 

 
           皆さん、ゴルフ技術上達の為に日々頑張っていますか?
 
  今回は技術上達の為の重要なポイントをお話しましょう。
私自身のゴルフ指導の経験から上達の速い人と遅い人を大きく二つに分けた場合、ビックリする程の共通点がありました。
それは、上達の速い人は「楽しい!気持ちがいい!」上達の遅い人は「難しい」を口癖の様に言っているのです。
さぁ皆さん、「楽しい!気持ちいい!」を口癖に出して技術上達の為に、教えられ上手になりませんか?